くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アドミラル・トーゴー


鹿児島市にある東郷平八郎(1848年1月27日~1934年5月30日)の像。
戊辰戦争時から海戦に参加し、日本海海戦の勝利で一躍世界的名声を得た、言わずと知れた偉人。
日本海軍の伝統の礎を築いた人物。
ホレーショ・ネルソン(英)、ジョン・ポール・ジョーンズ(米)と並ぶ世界三大提督、
と言われているが何を基準にしたかはわからない。その勝利が世界史的に与えた影響の度合いのようだが。

20060716115298474998819000.jpg
晩年はやや老害になった面もあるが、やはり世界的な評価を得ている提督である事は間違いない。
広島県の江田島には東郷提督とネルソン提督の遺髪が納められているとか。
残念ながら僕は見た事がないが、一度は行って見たい場所だ。



ちなみに東郷平八郎と韓国の国策英雄・李舜臣は全く関係ありません
日本人は韓国人の妄想に騙されないように注意されたし。

→人気blogランキングへ

→FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト

テーマ:銅像 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/08/18(金) 02:09:28|
  2. 銅像偉人伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ドン・フランシスコ


大分県大分駅前にある大友宗麟(1530年1月31日 - 1587年6月11日)の像。
弱冠21歳で城主となり、豊前・豊後・筑前・筑後・肥前・肥後、そして日向・伊予の一部を領有し大友家の最盛期を築いた人物。
ザビエルを招いてキリスト教を保護し、自らも洗礼を受けたキリシタン大名として有名。洗礼名はフランシスコ。

地元から見れば基本的には名君ではあるが、酒好きで女好きという記録があったり、
またキリスト教を信奉するあまり敵対勢力の神社・仏閣を破壊するなど評判の悪い部分もある。
また九州の覇権を巡って肥前の竜造寺、薩摩の島津と激しい闘争を繰り広げたが、
戦国命知らず度NO.1の島津軍の前に連戦連敗、宗麟は豊臣秀吉に臣下の礼を執って恭順し支援を求め、秀吉を九州に呼び込んだ張本人でもある。

IMG_2544_1.jpg
銅像はキリシタン大名らしい風貌だが、宗麟の肖像画が全く無い為に想像で造られている。
晩年、いまいちツキに見放された感のある宗麟だが「丹生島城(現・臼杵城)籠城戦」では島津の大軍に対し、
ポルトガルから入手した大砲「国崩し」をブッ放して撃退、戦国大名の意地を見せた。
(これは日本で始めて大砲が実戦で使われたもので、靖国神社の遊就館に「国崩し」のレプリカがあるとか。)

戦国の大大名でありそれなりに評価されてもいいのだが、やはり酒癖の悪さや家臣の妻を奪ったりとか宇佐神宮を焼き討ちしたりとかで、家臣団の間でも余り評判は良くなかったりする。
戦争の度にごっそり寝返られたりするのは相応の理由があるようだ。

どんなに有能な人物でも金・酒・女にだらしなかったりすると、男としての評価が下がってしまうという事ですな。


→人気blog歴史ランキングへ

→FC2 Blog Rankingへ



  1. 2006/08/04(金) 17:20:55|
  2. 銅像偉人伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。