くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇佐の五百羅漢



大分県宇佐市の東光寺にある五百羅漢。干害に苦しむ人々の為に1863年から約20年かけて521体の羅漢像が造られました。
東光寺は非常に小さいお寺なので見つけるのに一苦労します(確実に)。
五百羅漢自体は日本中にありますね。でも大抵は苦悶の表情を浮かべています。羅漢とはそういうもののようですが、宇佐の五百羅漢は「美・笑・醜・渋の四面相」があると言われています。確かに一体一体個性があり、知人によく似た羅漢もいたりします。

パノラマで見る五百羅漢↓こういうページつくる人、素敵。
http://panorama.photo-web.cc/tiiki/usa/500rakan.html

滅多に見れない五百羅漢の後頭部。


ただ正直に言いますと少し怖いですね。客が無言で座ってるステージに立ってるような、妙な「視線」を感じるといいますか、不思議な怖さですね。心にやましさがあるからでしょうか・・・。
アクセス解析
スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/06/04(日) 17:01:14|
  2. 知られざる国東半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本州の西の果ては「韓流」 | ホーム | 秋月士族の墓>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/10-c097f7ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。