くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やなせたかし大活躍~その1


「アンパンマンミュージアムに行ってきた。」




「意外・・・と言うより不気味なんだけど・・・。
なにか企んでる?」





IMG_2421_1.jpg
四国・高知県香美市香北町にある「アンパンマンミュージアム」
1996年に開館。(右上のアンパンマンがポイント)
当初は「土佐二十四万石博」に行くつもりだったのだが、何かと僕のマニアックな歴史ツアーに付き合ってもらっている相方の希望を受け入れる形でこちらへ来る事になってしまった。

歴史絡みの場所でなければ僕のテンションは著しく低下する。

が、

意外に良かったように思う。

IMG_2419_1.jpg
館内撮影は許可されているが、ネット上に出す事は禁止されているので写真はここまで。

基本的に子供向けではあるが、四階のギャラリーは大人も楽しめる。アンパンマンの歴史や、やなせたかし氏の解説文などは感動的ですらある。
「パッとしない漫画家の僕が晩年に出会った最弱のヒーロー」
「キミと出会えてよかった」

最初は編集者などから酷評されたらしいが、それでも子供達のハートをガッチリと掴み、その親の口コミによってじわじわと人気が上がっていく様子はそれだけでドラマである。
(ちなみにアンパンマンは初登場でいきなり恐竜に喰われているw)

子供のころにアンパンマンを見ていた人は感慨深いものがあるようだった。

僕ですか、僕の感想としてはギャラリーを見て、
やなせたかしは
本当は絵が上手い

という事を思い知りました。すいません、ナメてました。





「アンパンマンミュージアム」は今年で10周年、来館者は200万人を突破した。一人の漫画家の記念館で、さらに地理的条件を考えれば『驚異的』と言わざるを得ない。」



「無敵でも万能でもない、でも仲間達に支えられて共に苦難を乗り越えていく・・・日本のキャラクターの魅力って、弱さを克服していく姿にあるのかも。アンパンマンはその代表的キャラクターだと思うわ。」



「ちなみに『大和ミュージアム』は開館後わずか一年で来館者170万人。いかにこの数字が偉大であるか判ってもらえるかと思う。まさに我が帝國海軍の栄光、未だ衰えを・・・」



「結局それが言いたかっただけか・・・。サイテーだ、この男・・・。」




「人の話を途中で切るな。いいか、我が帝國海軍は創設以来、その伝統を重んじ幾多の・・・」



「ハイハイ、
偉大偉大。」








「やなせたかし大活躍~その1」  終わり 「~その2」へ続く




↓いやぁ、偉大ですよ、帝國海・・・やなせたかしは。
人気blog歴史ランキングへ

FC2 Blog Ranking
↑何はともあれアンパンチしていただけたら幸いナリよ。

アクセス解析



スポンサーサイト
  1. 2006/06/27(火) 02:40:27|
  2. 知られざる日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やなせたかし大活躍~その2 | ホーム | イージス艦『こんごう』見てキターーーー!!>>

コメント

こんにちは

はじめまして、がんばれニッポン!管理人のテツです。この度はリンクありがとうございました。
私の方もリンクさせていただきました。
これからもどうぞよろしく御願い致します。
  1. 2006/06/27(火) 16:35:15 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集]

テツさん、ありがとうございます!

これからもテツさんの所でいろいろ勉強させていただきます!
  1. 2006/06/27(火) 17:44:43 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/30-9277c0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。