くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やなせたかし大活躍~その2


高知県を訪れて感じた事がいくつかある。

まずは高知は広いという事。
意外と歴史・文化などネタが豊富である事。
そして、漫画家やなせたかしが大活躍であるという事だ。

アンパンマンミュージアムについては前述した通りだが、彼の活躍はそれだけに留まらない。



先日の投稿『鍋焼きプリン?? 』でもご紹介した須崎市の名物「鍋焼きラーメン」のキャラクターもやなせ氏だ。

その名も「なべラーマン」
なぜ「鍋焼きラーメンマン」ではなく「ラーマン」なのか、
その多くは語られていないがアノ男の影響が少なからずあるものと推察される。
↓アノ男



さらに土佐くろしお鉄道「ごめんなはり線」の20駅全てのキャラクターもやなせ氏。

後免駅の「ごめん えきお」君と奈半利駅の「なは りこ」さん。
らしいと言えばらしいが、なんちゅーネーミングじゃい。
まるで国東半島だけにクニオとサキと名づけるようなセンスである。

「・・・。」




ごめんなはり線のページにはこんな事が書かれている。
以下引用

土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」は、1965年に着工しましたが、工事中断などもあって2002年7月1日の開業まで、実に37年の長い年月がかかりました。
高知市の隣、南国市後免(ごめん)から安芸郡奈半利(なはり)町まで、11市町村、42.7キロの道のりですが、ほんとうに遅くなって「ごめん・なはり線」でした。

引用ここまで

>ほんとうに遅くなって「ごめん・なはり線」でした。

ほんとうに遅くなって
「ごめん・なはり線」でした。


37年の工期の遅れをダジャレでかわすそのセンス。惚れたぜ。
フツー殴られるよね。


やなせ神話はまだ終わらない。


今年の4月から開かれている「土佐二十四万石博」、
そのキャラクターもまた、やなせ氏である。

もうココまで来ると高知県中にやなせキャラが溢れ返っているのだ。

無論、やなせたかし氏は偉大な漫画家である。
しかし、あまりにも個人に頼り過ぎていないだろうか。

てな事を考えていたら、現在FC2ランキング漫画部門でベスト10キープ中のブログ、
『現実は夢、夜の夢こそ真実』の管理人「電気ブラン」氏が、
「土佐二十四万石博に一言」という記事の中で同様の指摘をされておられました(タイトルをクリックして内容を確認されたし)。

電気ブラン氏が既に4月の時点で言及されている所に注目。
九州からの来訪者である僕が感じたように、地元の人から見てもそのように映るのである。



~まとめ~
「なべラーマン」の須崎市などは、その寂れっぷりが「昭和の町」計画以前の豊後高田を見るようで忍びなかった。
なんとしてでも全国にPRしたいという気持ちはよくわかる。
だからといってやなせ氏の威光を借りようというのは安易すぎないか。

安易といえば、九州もピンチである。
もう九州以外の地域からの観光客の増加は期待できず、結果、韓国人観光客を熱心に誘致している現状である。(特に大分ぁ!こらァァーッ!)

なぜ日本人が九州へ来ないのか、
早い話が中央の追っかけをやってるからだ。
モノもヒトも街の空気も全て東京と似たようなものばかり。
九州らしさを捨てた結果、九州まで来る必要が無くなってしまったんだ。

安易な方法に頼らず、原点に還れ。

「本来のソフトパワーを生かし、他地域との差別化を図る」
それ以外に地方が生き残る方法があるのだろうか。


話が逸れたが『今日の結論』
「高知県は今後のキャラクター制作には
徳弘正也を起用せよ。」


異論は無いと思う。ウム。終わり。


↓当ブログは頑張る地方を応援します!
人気blog歴史ランキングへ

FC2 Blog Ranking
↑福岡オリンピック?笑わせるぜ。
アクセス解析

スポンサーサイト
  1. 2006/06/27(火) 20:05:36|
  2. 知られざる日本
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8
<<吐き気を催す邪悪とは | ホーム | やなせたかし大活躍~その1>>

コメント

こんばんわ

「地方」という言葉の方が「東京」という言葉より魅力的に感じる珍しい大学生です。

>モノもヒトも街の空気も全て東京と似たようなものばかり。

残念です。はい。

  1. 2006/06/27(火) 21:04:01 |
  2. URL |
  3. 怖がりブレイバー #-
  4. [ 編集]

引用ありがとうございますっ!

高知県特集(?)とは・・・大変楽しく読ませて頂きました。
ワタクシの稚拙な記事まで引用してくださり・・・恐縮でございます。

>ほんとうに遅くなって「ごめん・なはり線」でした。

こ、これは知らなかったです・・・惚れますね、このセンス。

ごめん・なはり線は地元の人間としては未成線間違い無しと思っていたので開通した時は驚きでしたね。
とはいえ「単年度約1億円の赤字」「黒字転換の見通し無し」とお先真っ暗なステキ路線ではありますが。
しかし海沿いをゆっくりと進むため車両からの景観は素晴らしく、また交通の便が悪い高知県にとっては大事な路線ですね。

>「高知県は今後のキャラクター制作には徳弘正也を起用せよ。」

高知県が大変なことになりそうです(笑)。
  1. 2006/06/27(火) 22:25:44 |
  2. URL |
  3. 電気ブラン #mQop/nM.
  4. [ 編集]

メシ食ってきました

ブレイバーさんこんばんわ!
そういえばブレイバーさんは方言について面白い投稿をされてましたね。
東京は東京で好きなんですがね。
個人的には「ド日本」が好きなもので・・・。


電気ブランさん、お疲れッス!
ごめんなはり線はロケーションが良いという噂は聞いているんですが、
そうですか、赤字路線ですか(わら・・あ、いや笑い事ではないか)

徳弘正也w
つーか僕はホント、電気ブランさんが書かれているように、高知出身の漫画家やイラストレーターはたくさんいるんだから「ごめんなはり線」のキャラは一駅ごとに違う作家に描かせるべきだったように思います。

反対意見もあるだろうけど、そっちの方が絶対に高知の多様性を表現できたはず。
その作家のキャラ目当てにその駅に行く人もいるだろうし・・・。

  1. 2006/06/27(火) 22:44:49 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

同感です

お疲れ様ですっ!

>一駅ごとに違う作家に描かせるべきだったように思います。

ですよねー、同感です。
たとえば「ケイリン野郎」「ヘルプマン」などの作者、くさか里樹さんは高知在住の漫画家さんなんですよね(近所に住んでます)。
せっかく高知在住なのになーと思っちゃったりしますね。
徳弘正也さんなんかもよく”あとがき”で高知について語ったりしてますし、快く引き受けてくれると思うんですよねー。
まぁ、いつもどーりの作風だと大変なことになりそうですが(笑)。

>東京は東京で好きなんですがね。
>個人的には「ド日本」が好きなもので・・・。

同感です。
「東京真空地帯」というサイトがあるのですが、それを見ると東京は東京で”顔”があったんだなーと感じます。
変化していくのは当然ですが、”受け継ぐ”ことは忘れずにいたいと思ったりします。

そんな”ド日本”の素晴らしさを知ることができる「くにさき画報」、これからも期待してます!
  1. 2006/06/27(火) 23:49:09 |
  2. URL |
  3. 電気ブラン #mQop/nM.
  4. [ 編集]

近所に

近所に漫画家さんが住んでるなんて凄い。
僕は小学校低学年の時に「シェイプアップ乱」読んでたんですよね・・あはは。

「ド日本」というか「ド西日本」になってますが(汗)北陸・東北地方を探索したい今日この頃デス。
  1. 2006/06/28(水) 15:13:15 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

nice blog, <a href="http://baby-teva.ru/index.php?showuser=237">髓韆辜?/a>, [url="http://baby-teva.ru/index.php?showuser=237&q

nice blog, <a href="http://baby-teva.ru/index.php?showuser=237">髓韆辜?/a>, [url="http://baby-teva.ru/index.php?showuser=237"]髓韆辜?/url], http://baby-teva.ru/index.php?showuser=237 髓韆辜? 8-PP,
  1. 2008/11/17(月) 01:29:59 |
  2. URL |
  3. Dfuyfeiw #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/01/24(土) 09:34:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/02/07(土) 05:40:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/31-7f0cd747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土佐二十四万石博に一言

「土佐二十四万石博」が平成18年4月より開催されます。これは今年のNHK大河ドラマ、「功名が辻」に合わせて開催されるものですね。この「土佐二十四万石博」、イメージキャラクターの「かずとよくん、ちよちゃん」は高知
  1. 2006/07/30(日) 02:13:31 |
  2. 現実は夢、夜の夢こそ真実

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。