くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吉野ヶ里遺跡の話・・・だったはずが


「え~っと、今日は古代史か。」




「僕を呼んだかい?」




「すまん、貴様は誰だ?







IMG_1725_1.jpg
佐賀県神埼郡の吉野ヶ里歴史公園
え~・・・なんつーか古代史ですか、古代史はわかりません(キッパリ)。
サラッと基本的な情報だけ書こうと思います。

IMG_1731_1.jpg
吉野ヶ里遺跡は大正時代末期頃から注目されていたが、本格的な発掘調査は1970年代あたりからのようです。
そして1989年に魏志倭人伝に書かれている卑弥呼の集落と同じ作りである事、また国内最大規模の環濠集落である事が報道され、一躍有名になったそうです。

IMG_1735_1.jpg
現在、吉野ヶ里遺跡の公開されている地域は発掘調査が終わったエリアという事で、ほとんど全て復元かレプリカです。
生の遺跡が見られると思っていたら、少しがっかりします。

調査が終了した遺跡は盛り土で埋め立て保存されて、その上に堀や建物を復元しているそうです。
↓こんな具合に
himika.jpg
右はマスコットキャラのひみか嬢。

歴史好きの共通点として、「想像力」というのがあります。
その場所で誰が何をして、どんなドラマがあったかを想像する事で歴史上の人物達とすれ違う体験ができるわけですが、古代史の場合はあまりにも史料が乏しいという欠点がありますね。

現代>近代>中世>古代と遡るごとに史料も少なくなり、解釈に推測の割合が増えて、史実が見えにくくなってしまう。
吉野ヶ里公園も結局は「こうだっただろう」という推測の上に成り立っているため、古代史の知識と想像力が乏しい僕はいつもの興奮はなかったですね・・・。

IMG_1744_1.jpg
ただそういう古代史ロマンが好きな人達がいなければ何も広がっていかないワケで。日本史の豊かさ、奥深さを証明する為にも古代史ファンの方々に頑張って盛り上げていただきたいですね。
(ただしフジムラさんのようなオイタはゴメンですが)

僕ですか、僕はやっぱり「日本帝国(海軍)>幕末維新(薩摩)>戦国(島津)」という立派な男の子コースの歴史好きです・・・。




「なんだ・・・ボクの話じゃなかったのか・・・。」




「いや、だから貴様は誰なんだ?とういかその髪型はなんだ?ケンカを売ってるのか?」



「クックック・・・ヤマトの諸君・・・なめられたものだな・・・。」



「マモー!?」




「違う!!」












「マモーは知ってるのにボクの事を知らないなんて・・・。」






『吉野ヶ里遺跡の話・・・だったはずが』  終わり



松本零士先生は心の師匠。
人気blog歴史ランキングへ

FC2 Blog Ranking
とりあえず劇場版だけでも観ていただかないと・・・。

アクセス解析
スポンサーサイト

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/07/01(土) 19:12:44|
  2. 知られざる日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ヤル気らしい | ホーム | これ以上なく判りやすく解説してやる>>

コメント

ふむふむ、吉野ヶ里遺跡・・、名前しか知らなかった(汗

・・・・う~ん
ジェネレーションギャップか・・(そんなでもなかったらごめんなさい)、ヤマトくらいにしか反応できなかった・・・。
  1. 2006/07/02(日) 13:02:14 |
  2. URL |
  3. 怖がりブレイバー #-
  4. [ 編集]

無理もない・・・

僕が小学校低学年の時にはヤマトは既に「懐かしのアニメ」にランクインしてたからね・・・。
  1. 2006/07/02(日) 21:34:53 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

感謝

ブタと亡霊のツーショット写真ありがとうございます。
  1. 2006/07/02(日) 23:25:04 |
  2. URL |
  3. worldwalker (・∀・) #-
  4. [ 編集]

worldwalkerさん、こんばんわ

こちらこそいつも笑わせていただいております。
その画像、縁起が悪いので焼き捨ててもらっても構いませんw
  1. 2006/07/02(日) 23:41:35 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/10/11(土) 23:20:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/11/04(火) 07:49:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/11/09(日) 01:55:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/35-00fb15a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。