くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北朝鮮の風景と経済制裁について少し


今般の北朝鮮の軽率な言動は、北朝鮮当局の焦りからくるものに見える。
アメリカによる金融制裁がジワジワと効いてきたのだろう。
それに加えて日本政府も限定的ではあるが経済制裁を発動した。

この経済制裁について「北朝鮮の貧困層がさらに苦しい状況に追い込まれる」という意見もあるようだ。
果たしてそうだろうか?

northkorea10.jpg
思うに北朝鮮の貧困層の現状は制裁の影響は少ないと見る。
正確に言うなら「昔も今も苦しい状況は変わらない」のである。
では経済制裁によって誰が影響を受けるのか。

northkorea4.jpg
まず軍部。金正日による「先軍政治」によって優先的に保護されている。

northkorea3.jpg
次に平壌などの特別行政区の住人達。彼らは一般市民などではなく行政によって優遇される特権階級である。
経済制裁の影響をモロに受けるのは彼ら特権階級に他ならない。
「飢えと貧困」という北朝鮮のイメージからは想像しづらい平壌の風景を少し見ておこう。

nkorea10.jpg
一見、普通の市民だが彼らも優遇された特権階級である。どんな政権下にあっても人々の営みの中には日常があり青春がある。

nkorea50.jpg
問題はその日常の背景にある意図である。外国人の目に触れやすい平壌市民には飢えと貧困のイメージはない。

northkorea2.jpg
外国人向けのホテル。

nkorea52.jpg
立派な駅だが中国人観光客ばかりである。一体誰の為の施設だろうか。

nkorea20.jpg
外国人観光客向けのみやげ物販売所。

korea84.jpg
よく見ると日本製の生活品が多い事に中国人も驚いている。在日朝鮮人は純粋に祖国の人々の役に立てばという気持ちで送ったのだろうが、結局は北朝鮮人の手には渡らず、外貨獲得の為に外国人に売られているのである。

korea34.jpg
凱旋門。必要か?建設費の出所はドコ?

korea60.jpg
北朝鮮の歴史を表現する有名なマスゲーム。これを見た在日の学生らは祖国の偉大さに感動するとか。

northkorea12.jpg
偉大か?

nkorea1.jpg
平壌に住む特権階級は果たして脱北者が頻発する農村部の現状を知っているのだろうか?もし知っていながら踊っているのであれば嫌悪に値するが。

korea19.jpg
見かけにこだわる北朝鮮。都市計画などあって無い様なものだ。

nkorea7.jpg
北朝鮮に対する支援は無意味である。まず軍部が、次に都市部の特権階級へ、余裕があれば農村部へという流れの中で、本当に支援を必要とする人々へ支援物資が届く確率は極めて低い。

northkorea9.jpg
経済制裁をしない、或いは支援する、というのは北朝鮮の貧困層を助けるどころか、かえってその苦しみを延長させているだけに感じる。

nkorea49.jpg
外国人観光客には必ず学校訪問をさせ子供達による接待を受けさせるらしい。以前、日本人ジャーナリストが訪朝した際に子供達による接待を断っていたが、強制的に受けさせられていた。
しおらしい、そしてけなげな子供達の対応に多くの外国人は感動するとか。しつこいようだが問題はその背景にある意図であるわけだが。

northkorea11.jpg
さて、そろそろ結論。
日本政府は限定的ではなく、少なくとも3年以上の長期に渡る経済制裁を実施すべきである。
それによって特権階級が特権を失う時、
その時こそ剥き出しのリアルな北朝鮮が姿を現すだろう。

日本、或いはアメリカ・国連などによる軍事行動は現実的に可能性は低い。特に日本国民は直接攻撃を受けても反撃を支持しない可能性が高い気がする。また北朝鮮建国に血を流した中国・ロシアは猛反対するだろう。
現実的には経済制裁しかないのが現状だともいえる。

制裁によって金正日体制が限界に達した時に内部崩壊か、或いは軍事行動という愚行に出る可能性もあるが、同時に金正日体制が続く限り、北朝鮮の貧困層は苦しみ続け、また周辺国への軍事的挑発が収まる事も無いのだ。

N028.jpg
朝鮮民族の自尊心に配慮するならば彼ら自身の手で変えてもらうのが一番良いのだが
↑これだから。

余談ですが金正日体制崩壊による混乱を最も恐れているのは、国境を接する韓国・中国・ロシアであり、金正日体制延命に尽力しているのがこの3国である事も付け加えておきたい。




人気blog歴史ランキングへ

FC2 Blog Ranking
アクセス解析

スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/07/08(土) 22:16:58|
  2. 時事・雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<九州人に見せつけた会津士魂 | ホーム | 西南戦争【さらば!ラストサムライ達!編】>>

コメント

こんばんわ

階級特権で上と下を完全に分断することで、内乱を抑えているわけですが、下の立場にいる人はたまったもんじゃないですね。もはや、内乱を起こす余力も気力もない気もしますが。

今回のことで経済制裁もより厳しく実施されるようになるようですし、長期的な経済制裁が最終的に貧困層の為になるかもとはいえ、あまり北朝鮮を強く圧迫させる事には賛同できないところがある僕です。政治的な事は何も分かっちゃいませんが、なんかじわじわ絞め殺すみたいで、逆に立ち悪いと言うか。何をしだすか分かりませんし。

かと言って、今の状況から対談でどうこうできるもんじゃないですし、戦争なんて論外。これ位の制裁は仕方ないかもしれません。でも、日本には粘り強く北朝鮮と友好的な関係にもって行く方向に交渉を進めていってほしいです。


なんか長くなってしまってごめんなさいm(_ _)m
  1. 2006/07/09(日) 00:07:59 |
  2. URL |
  3. 怖がりブレイバー #-
  4. [ 編集]

こんばんわ、ブレイバーさん

日本を取り巻く諸々の事象に各人それぞれの意見があるのは当然であり健全な事です。
僕個人の考えですが、北朝鮮は有利な条件がない限り対話には応じてきませんでした。彼らを対話のテーブルに着かせる為に必要なのは紳士的に振舞って席にエスコートする事ではないと感じています。
難癖をつけて対話を拒否する相手の胸倉を掴んででもまずは座らせるべき。
相手がテーブルをひっくり返すまでは日本政府も「対話」という手段にこだわるでしょう。
「戦争」は「外交」の延長でありプロセスがあります。ブレイバーさんが心配するほど簡単に戦争にはならないものです。
日本からは先制攻撃はしないでしょう。相手の攻撃によって日本の一般市民が死なない限り。(←個人的には我慢なりませんが)

ただ「平和」を考えると同時に「戦争」「戦後処理」などについても考えておくべきです。「勝つ」「負ける」ではなく。
これはテレビの中のフィクションではなく、今まさに僕達の周囲で起きているリアルに他ならないのですから。

そうは言ってもブレイバーさんは自分の意見を持っているようですね。大事な事です。意見の違いがあるのは健全な事ですから。
  1. 2006/07/09(日) 00:49:40 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

TVを観て

先日、TV番組でソウルの清渓川復元事業について放映していたのですが、それを見てタレントが「東京も見習うべきですね」(少し記憶が曖昧)とのような発言をしたのを見て、なんだか考えさせられましたね。
まぁ、そういった事業自体は良いんではないかと思いますが、「ソウルがやったから東京」みたいな発想で言われてもなぁと思ったり。
そんな大工事なら色々な問題もあるし、ソウルと東京じゃ状況も違うし、まるで「(田舎の小川を)清流に!」みたいな軽さを感じましたね。
こんなのも”韓流”の一つなんですかねぇ・・・

記事と全く関係ないコメントですみません(笑)。
  1. 2006/07/09(日) 00:53:30 |
  2. URL |
  3. 電気ブラン #mQop/nM.
  4. [ 編集]

付け加えて、
僕も無知なりに勉強して考えてるトコです・・・。
  1. 2006/07/09(日) 00:54:04 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

おっと電気ブランさん、こんばんわ。

それワイドショーでしょうかw
確かにドブ川だった清渓川が随分キレイに整備されてましたね。
対韓国に限らず、「外国がやってるから日本も」みたいなノリはやっぱり好きになれません。訴えやすいんだろうけど軽薄ですよねー。
  1. 2006/07/09(日) 01:01:59 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

藤原正彦氏のご意見

こんにちは、spiralです。
「国家の品格」で知られる藤原正彦氏が、北朝鮮のミサイル発射についてこのようなことを言われてました。
「北朝鮮がミサイルを打ったからといって日本人は恐れ過ぎます。例えミサイルが飛んできて、不幸にも死傷者が出たとしても、それがどうしたと、少なくともそういう気迫を持って北朝鮮と交渉しないと交渉にならない。腰が引けていたら交渉にならないんだ。
そして、ミサイルを打ち落とせるような、あるいは相手のミサイル基地を叩けるように早く軍備を整えること、これをしないといなけないのに、そうした準備も出来ておらず、あやふやだ」と言われてました。
私もその通りだと思いました。

北朝鮮の外交を見ておりますと、こちらに譲歩してくるときは、何か圧力があったときだけです。ですから、藤原氏の言われるように、北朝鮮とは毅然とした外交を行い、同時に国民を守り、相手の譲歩を引き出すためにも、軍事的攻撃力を強化すべきだと思います。
  1. 2006/07/10(月) 14:26:08 |
  2. URL |
  3. spiral #-
  4. [ 編集]

spiralさん、こんばんわ

この投稿を韓国向けに再編集して日韓翻訳掲示板に投下を試みているんですが、ことごとく削除されました・・・。ツカレチッタ・・・。
  1. 2006/07/10(月) 19:59:04 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

お疲れ様です。
私は掲示板などにはあまり投稿したことはないのですが、削除されたりすることもあるのですね。そんなことはせずに、堂々と受け止めて議論すれば良いのにね。
  1. 2006/07/11(火) 02:12:10 |
  2. URL |
  3. spiral #-
  4. [ 編集]

いつもの事です

あの掲示板の削除率の高さは有名ですw
北朝鮮の画像がイカンようです。
もう少し工夫してみます。

どうも今回の一件、日・米が韓国をさほど必要としていない事に韓国人は不安を感じているような・・・そんな印象があります。
実際、北朝鮮と対峙しているのは韓国ではなく日本であるという事がハッキリしてきてるわけですが。
  1. 2006/07/11(火) 16:44:41 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/40-e1ed1b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。