くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アレイからすこじま




「クックックック・・・。」



「うへぇ・・・悪い予感。まさか、また我が帝國海軍ウンタラカンタラかしら?」



「無論そのまさかだ。大和ミュージアムが大反響だという事は以前述べた通りだが、実は大和ミュージアムの目の前に海上自衛隊が資料館を建設中である事はあまり知られていないようだ。」






「ウハハハ!見よ!この期待せずにはいられないデザイン!良い意味で正気の沙汰ではない!」




「わぁ!何?潜水艦?本物?」



本物だ。
『ゆうしお級7番艦あきしお』。2004年に退役した老朽艦が使われる。呉もいよいよ海軍の街を堂々とアピールできるようになってきたな。そんなワケで今回は呉の『アレイからすこじま』を見てみよう。」


「あれいからすこじま??」







『アレイからすこじま』(旧呉海軍工廠本部前)

アレイ=ARREY(小道)
からす=烏(からす)
こじま=小島(こじま)

ちょうどこの沖合いに小さな烏小島(からすこじま)がある為そう名づけられた。
日本で唯一、潜水艦を間近で見る事ができるスポットとして意外と有名だったりする。大和ミュージアムへ行った人は大抵ここを訪れる。


道路沿いに突然見える艦船、これも結構近い。荷物を積み込んでいるのがよく見えた。


本来、潜水艦の行動は上位ランクの軍事機密。ここにいるのは練習艦隊(向こうに見える艦も4ケタナンバーの練習艦)。


前述の呉資料館(仮称)に使われる「あきしお」もかつてはここにいたようだ。正直言うと潜水艦は全く区別がつかない。
ある人が言うには潜水艦のデザインは究極の機能美だとか。深いですねぇ。(潜水艦だけに)
ただ潜水艦をこれだけ間近に見る機会なんてそうそうないので面白かった。なんだか可愛い印象を受けてしまった。


音響測定艦はりま。

旧海軍の母胎とも言える呉には当然、旧海軍の遺物も多く半日ではとても周りきれませんでした。もう一度行かねばと思っていましたが、そうですか、「呉資料館(仮称)」ですか。楽しみです(^^)

開館予定は・・・来年の4月???

ま・まぁいい・・・。





「クックック、ちなみに呉海自では毎週、乗艦見学やってるんだが希望者が殺到しているとか。どうだお前も艦に乗りたくなったろう?」



「映画の影響かな?というか海上自衛隊はイメージ作るの上手いよね。旧海軍からの伝統かしら?陸上自衛隊ももう少し宣伝上手にならなきゃね。」



戦国自衛隊の立場がねぇなオイ。」





人気blog歴史ランキングへ

FC2 Blog Ranking
アクセス解析
スポンサーサイト
  1. 2006/07/13(木) 00:27:40|
  2. 知られざる日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<萩へ行くはずが・・・。 | ホーム | 九州人に見せつけた会津士魂>>

コメント

こんばんは
広島ですか?
日本の自衛隊は韓国などと比べても未だにいい武力を持っているそうですが、攻撃という実戦訓練からかなり遠ざかっているために、いざというときにどれぐらいできるかがわからないらしいですね。
  1. 2006/07/13(木) 04:09:39 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集]

おおぅ

ゆうしお級・・・
カコイイでスねえ。
見ただけじゃくろしおだかなんだかわかりませんが・・・
コウノスケさん、名所に近くていいなあ。
ちなみにあちしもクオーターで大分人です。
  1. 2006/07/13(木) 16:16:36 |
  2. URL |
  3. かっぱやろう #-
  4. [ 編集]

こんちは!

テツさん、日韓翻訳掲示板でよく出てくる話ですが、韓国の研究所のシュミレーションだと、韓国海軍は3時間ぐらいで作戦行動不能状態に陥るそうです。
テツさんが言われる通り、実戦がどうなるかは未知数ですが。
ただ海戦で専守防衛は命取りなんですけどね・・・。

かっぱさん、こんち。
潜水艦は本当に見分けつきませんw
ちなみに、さすがに九州から広島は遠いです。
山口越えで嫌気がさしますw

クォーターですか、正確に言うなら僕も完璧な大分人ではありませんが、大人になるにつれ、何故か国東・大分が誇らしく思う気持ちが強くなって困ってます。
  1. 2006/07/13(木) 17:46:08 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

な、なんですと~!!
大和が残る?!
それは僕も応援しなくっちゃ!!
  1. 2006/07/13(木) 22:59:28 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

ウナムさん、こんばんは!

大和の主砲塔の話ですね。
東映が男気見せれば保存されます。なにせ条件が無料譲渡なので。

もし主砲塔の大和ミュージアムへの譲渡が正式に決まればB級とはいえ「男たちの大和」のDVDを買ってやろうと思うちょります。
  1. 2006/07/14(金) 00:35:40 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

あちし

男たちの大和、
初回限定のDVD。
予約しちゃったv-238
うきゃー。
  1. 2006/07/14(金) 10:16:40 |
  2. URL |
  3. かっぱやろう #-
  4. [ 編集]

どうも

ブログに訪問&熟読ありがとうございます!!
うれしいです!
それにしても資料館のデザイン。
あんなデザインなら絶対いきますよ。
すげ~~
潜水艦が陸上にあるだけでもすごい。
  1. 2006/07/14(金) 22:37:21 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

かっぱさん、すげぇ

初回限定かー。どうせならそっちの方がいいなー。

ウナムさん、本当にあんなデザインになったら、大和ミュージアムを含めてあの辺一帯が不思議な空間になる事間違い無しデス。呉市もやっとわかってくれたw
  1. 2006/07/15(土) 15:07:51 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/42-1776cc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。