くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

萩へ行くはずが・・・。


昨日は休みだったうえによく晴れていたので、山口県萩市に行こうと突然思い立ち、張り切って関門海峡越えしたのですが・・・。
暑い・・・暑すぎる・・・。
今年の最高気温だったそうですね。191号線を北上、川棚を越えた辺りで早くもバテてしまいました。
この調子で萩へ行っても、炎天下に歩き回れそうになし、萩は一度行った事もあるので今回は中止にしました。
しかし、せっかく海峡越えしたので、角島(つのしま)の海を見に行こうという話になりました。


角島大橋。気持ちいいです。通行料などかかりません。


エメラルドグリーンの海が見えてきました。
福岡・山口が北朝鮮のスカッドミサイルの射程に入ったという話をしてるうちに、なぜか泳ごうという話になってしまい、急遽、海水浴ツアーに変更。


基本的に夏の太陽が嫌いな僕。生っちろい肌にアウトドアは似合わんなー。
本当はエアコンの効いた部屋から出たくないグータラなんですが、腐っても国東の漁師の孫。
国東半島の長崎鼻周辺は現在は有料になってるようだが、昔は柵も管理人もなく、沖合いのフェンスもなく、自由に泳ぐ事ができた。(全ての危険は自己責任。でも海難事故の話は聞いた事はない。地元のガキ共はどこが危険かよくわかっていたからね。)
そんな事を思い出すと、海に飛び込まずにはいられなかったのです。

今は日焼けの後がヒリヒリしてます。
萩?ああ、そうそう萩へ行くはずだったんですね。
またいずれ行きます・・・。
アクセス解析
スポンサーサイト
  1. 2006/07/15(土) 15:52:00|
  2. 時事・雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<◆お知らせ | ホーム | アレイからすこじま>>

コメント

うーわ

角島大橋、キレイ過ぎ・・・
今日は神奈川もうだってまス・・・
  1. 2006/07/15(土) 19:36:31 |
  2. URL |
  3. かっぱやろう #-
  4. [ 編集]

かっぱさん、こんばんは

僕はもうイキナリ夏バテみたいな感じです・・・。
山口は綺麗な海岸が多いようです。

かっぱさん、神奈川ですか。
4年ほど前に平塚の友人と男二人で湘南・鎌倉ツアーに出かけた苦い記憶が甦ります・・・。
  1. 2006/07/15(土) 20:47:51 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

おぉー

なんだか夏らしく(?)なりましたねぇ。
大きな画像、インパクトありますねぇ。
海、キレイですねぇ、やっぱ日本はどこでも観光地だ。

高知も暑くなってきました。
夏好きで暑いの大丈夫なのでエアコンは使いませんねぇ、汗かきまくって夏を謳歌します!
まぁ、今年も何事も無く過ぎゆくだけなんですがね・・・
  1. 2006/07/15(土) 21:55:26 |
  2. URL |
  3. 電気ブラン #mQop/nM.
  4. [ 編集]

おお、きれい

海、行きたい。橋から飛び込み。うらやましい

時に、おそらくコウノスケさんのところから来てくださっただろう歴史ブログをお持ちの方が多くなってます。ありがとうございます。
いや~、訪問者が増えるのは凄くうれしいのですが、くだらない記事ばっかりで、コウノスケさんの後に見られたと思うと恥ずかしい限りです。他のリンクの方々はみんな凄いし・・
ちょっとは、頑張らねば・・・。(でもしばらくアホな記事が続きそうです)

  1. 2006/07/15(土) 22:24:18 |
  2. URL |
  3. 怖がりブレイバー #-
  4. [ 編集]

こんばんは

電気ブランさん、夏好きとは漢ですな。
ただ本当に久しぶりに海で泳いだので「夏もいいなー」とは思いました。
僕の場合、一人で黙々と疲れるまで泳ぐんですが。

ブレイバーさん、マテ。
僕は橋から飛び込んだわけじゃないですw
ちゃんと海岸管理費を払って砂浜から泳ぎましたよ。

このブログのリンクリストはかなり自信を持って薦められるとこばかりだと思ってます。
出だしから個性ある良いリンクに恵まれていると本当に思います。
テツさん・spiralさん・かっぱやろうさん達は政治・時事というハードなジャンルの中で自分の考えを持ってずっとやってきてる人達。
そりゃぁ僕だってビビりますw
電気ブランさんのトコは数あるレビューブログの中でも一際広く、深く、そして濃ゆい世界を持ってるし。お世辞抜きで異彩を放ってる。

そして、とかく攻撃的になりがちな僕の思想に、別の見方がある事を思い起こさせてくれるのがブレイバーさんです。コレ重要。
ブレイバーさんとこからも恐らく政治や歴史・文化にあまり関心が無いであろう大学生の方々が来て下さってるようです。
そういう人達にこそ見て欲しいと思うちょります。そして何か印象に残ってくれたら本当に嬉しい。

アホな記事なら僕だっていっぱい書きますよw
「日本オモシレwwww」と言わせるのが本当の狙いですから。
  1. 2006/07/15(土) 23:54:17 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/43-049261da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。