くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮島【厳島神社】

彦島の話が出てきたトコロで、同じく厳島神社の最終候補地となり、結果的に建設地に決定した宮島にイッテミヨー。



IMG_1108_1.jpg
広島県廿日市市(はつかいちし)の宮島。宮島の厳島神社は世界遺産にも登録され今や日本を代表する観光地となった。本州側からフェリーに乗ってすぐだ。

IMGP0149_1.jpg
見えてきました、例の鳥居が。

IMGP0144_1.jpg
船酔いする間もなく宮島到着。さっそく鹿がお出迎え。

IMG_1111_1.jpg
駅前にいた人力車のサムライおじさん。その魅惑のヘアースタイルは当然のように僕の感性を刺激する。
「写真撮らせてもらっていいですか?」と尋ねたら、ぶっきらぼうに「いいよぉ」と返事。近寄ってきた鹿と戯れてくれた。
後で知った事だが、このサムライおじさん、宮島を紹介するテレビ番組や旅行雑誌によく出ているようだ。

IMGP0135_1.jpg
修学旅行生がお菓子をあげまくってギャング化した奈良の鹿に比べて、宮島の鹿はおとなしい印象を受ける。
可愛いからといって餌をあげるのはNG。地元住民の為でもあり鹿の為でもある。

senjyoukaku.jpg
宮島は厳島神社だけではなく歴史的建築物が溢れている。これは千畳閣。1587年、豊臣秀吉が戦没武士達の供養の為に建設を命じたものらしい。

IMGP0064_1.jpg
建設中に秀吉が死んだ為、内部は未完成のままだとか。しかし900畳近くある大伽藍は見事。
千畳閣のすぐそばに五重塔があるが僕が行った時は改修中だったので写真はナシ。でもキレイでしたよ。

IMG_1125_1.jpg
さぁ厳島神社でございます。海に浮かぶ神殿を思い浮かべていたが見事に干潮。剥き出しですw

IMG_1123_1.jpg
厳島神社の創建は推古天皇即位元年(593年)と伝えられているが、1168年に平清盛が寝殿造りの様式を自在に取り入れ現在のような姿になった。清盛のブルジョワジーなセンスの賜物のようです。

IMGP0091_1.jpg
しかし干潮時だからこそ大鳥居の所まで歩いていけるという特典あり。満潮時の美しさを見て見たかったが、これはこれで楽しい。この大鳥居は土に埋まっているわけではなく、全体の重みだけで立っているらしい。驚き。
厳島神社の写真は日本の象徴として海外に知られているせいか外国人観光客が多い。
フランス人の団体がドカドカと境内を歩き回って写真を撮りまくっていた。いい写真は撮れたかい?

IMGP0113_1.jpg
厳島神社は日本で最も維持が大変な神社らしいが「鳥居のある風景」に懐かしさを感じるジャパニーズな僕としては、
この風景が永遠でありますようにと祈らずにはいられませんでした。
本来は一日かけて宮島探索したいところだったが時間の関係で普通に観光コースしか回れなかった感じです。
次に訪れる時は宮島の反対側まで探索する裏宮島コースにします。




宮島【厳島神社】   おわり

     次回  宮島のセクハラじじぃ に続く


人気blog歴史ランキングへ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
  1. 2006/07/18(火) 23:18:06|
  2. 知られざる日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<宮島のセクハラじじぃ | ホーム | 踊る!晋作オンステージ!>>

コメント

こんばんは

かなり懐かしい画像をありがとうございます。
何度か行きましたね、広島。
でも一番思い出があるのは、今は使わなくなった宮島のしゃもじです。

ところで旅をされているのですか?
  1. 2006/07/18(火) 23:47:03 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集]

テツさん、こんばんは

宮島で一番の思い出は「もみじまんじゅう」です。次の投稿でやりますが・・・。

主に歴史の現場を求めて各地を旅しとります。
2・3ヶ月に一度の割合で放浪しちゃいますが、いつも貧乏ツアーです。
  1. 2006/07/19(水) 00:06:21 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

鹿かわいいなぁ

鹿がいるんですねぇ、見るだけで勃・・・失礼。

厳島神社行きたいなぁ、ちーちゃい頃に行ったことあるんですけどほとんど覚えてないんですよねぇ。
覚えてるのは9枚目の写真の通路、なんだか懐かしくなりました、しみじみ・・・
  1. 2006/07/19(水) 00:56:07 |
  2. URL |
  3. 電気ブラン #mQop/nM.
  4. [ 編集]

おー

キレイですねー。
行ってみたいなー。
本州では名古屋以西に行ったことがない・・・

>清盛のブルジョワジーなセンスの賜物のようです

この表現、笑いますたw
  1. 2006/07/19(水) 12:50:10 |
  2. URL |
  3. かっぱやろう #-
  4. [ 編集]

こんばんは

電気ブランさん、行った事があったんですね。
やっぱり海を渡るとなると行くのが面倒になるという感じはします・・・。
見てるだけで勃・・・感性が勃つという意味に自動解釈しましたwつーか鹿ですが。

かっぱさん、僕は兄のいる兵庫から東はほとんど未知の世界です・・・。
修学旅行で京都・奈良・伊勢・札幌、後はせいぜい神奈川・東京ぐらい。
ブルジョワジーという言葉は間違った使い方だとは思うんですけどw昔からよく使ってます。なんの影響なんだろ。
  1. 2006/07/19(水) 19:34:07 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/47-5d99e49c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。