くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国売りたもうことなかれ

かなり長文ですが時事・政治ネタはたまにしかやらんのでご容赦下され。

                 24_12.jpg
北朝鮮のミサイル発射に伴う一連の動きは安保理決議案全会一致という事で一区切りついた感がある。
依然として予断を許さぬ状況で、また近いうちに大なり小なり動きがあるであろう事は想像に難くないが。

さてさて、政治の動きはさておき、今般の一件で少し気になった事があるので備忘録ついでに書いておこうと思う。

とかくこのような大きな議題が挙がった時、露骨な意見交換が行われ易いネット空間では相手の本音や
精神状態を探る絶好の機会に思え、2ch及び日韓翻訳掲示板などに潜伏して観察していた。
特に日韓翻訳掲示板ではおよそ全てのカテゴリーで同議題の論戦が行われていて大変興味深かった。
国際協調と民族共助という韓国社会のジレンマを感じる事ができた辺りは実に面白かった。
やはり彼らは韓国社会の矛盾や対立構造からの現実逃避の為に「反日カード」は絶対に捨てる事はないと確信したりもした。

それはいいんだが一方で一部の日本人達の主張がどうにも違和感を感じてしようがなかった。
「日本を攻撃すればアメリカが黙っていない」
「世界最強のアメリカが朝鮮を倒す」等々・・・。

これは全て日本人側のコメント。
おそらく二十歳前後の若い人達だとは思うが、僕は彼らに違和感を感じずにはいられない。

いくら特定アジアが嫌いだからと言ってアメリカの威を借るのはどうか。
彼らは結局、媚米を担保に嫌韓・嫌中・嫌鮮をしているに過ぎず、前提としての「アメリカ支配下の日本」を
無意識の内に肯定しているようにみえる。
また僕の周りでも「アメリカが」「アメリカが」という人が意外と多かった。
「そこは日本やろ!なんでアメリカアメリカなんか!」と軽くツッコんでおいたが、
「日本は何も出来んばい」と冷めた返事が返ってきて僕を苛立たせた。
「日本に併合されるぐらいなら、ロシアに併合された方が良かった」という韓国人の属国根性と大差ないように感じるが。

自分達は汚れずにアメリカをおだててやらせようという算段か?
或いは特定アジアを倒すという目的の為ならアメリカに媚びへつらうとでも言うのであれば、
それは守るべき主体である「日本」を失う事になるだろう。



例えば朝鮮併合前、つまり大韓帝国であるが、李完用首相は日韓併合条約を推し進めた為、
韓国では「民族史上最大の売国奴」と揶揄されている。


朝鮮末期、王朝は腐敗し教育を受けない人民は貧しさに喘ぎ、大韓帝国と称して改革を試みるも、
結局は破綻国家の延命措置に過ぎなかった。
朝鮮併合は負担が大きい為、内政を優先すべきだと主張し、朝鮮併合に反対していた伊藤博文がハルビンで朝鮮人に暗殺され、
日本では朝鮮を武力併合すべしという強硬論も息を吹き返していた。

既に破綻寸前の朝鮮は日本帝国の復讐を恐れていた。
韓国皇帝は伊藤暗殺を謝罪し、日鮮同祖論を信奉する朝鮮人政治団体は、朝鮮が生き残る方法は
日本と併合し進んで皇国臣民になることだと主張する。

李完用は朝鮮人民を救う為、日韓併合を推進する。知らない人は意外に思うだろうが、
日韓併合を最初に持ちかけたのは朝鮮側である。
「日本側に対し、まず合邦を打診したのは朝鮮側だった。」 韓国・中央日報

seoul1936a.jpg
結果、朝鮮は日本から莫大な投資を引き出す事に成功、さらにそれまで教育を受ける事ができなかった女性や、
白丁などの被差別階級にも教育を施し、世界大恐慌の中でも驚異的な成長を遂げる。
「西洋人は蚕から糸を取り出す事から服をつくり、
日本人は西洋人が取り出した糸を編み合わせて自分に合う服をつくり、
朝鮮人は出来上がった服を着せてもらった」
ここで言う「服」とは産業革命と近代化の事だが。

seoulunivstr1.jpg
李完用は朝鮮人民を愛し、朝鮮人民を救ったわけだが「売国奴」である。
朝鮮人民を救うという「目的」の為に日韓併合という「手段」を選んだ。
しかし結果として朝鮮民族の精神の拠り所である「朝鮮」を失っていた。
「目的」を果たす為の「手段」によって「目的の主体」を失った顕著な例に思える。
そして現在の韓国・朝鮮人は未だに激しい劣等感に苛まれ発狂しているのである。
koreanman1.jpg


これを間抜けな隣国の間抜けな歴史と嘲笑う事ができるだろうか。
勿論、朝鮮と日本とではポテンシャルが全然違うので一概に比べる事はできないが、
日本を守る為に外国に全面的に頼る行為は緩やかな売国行為と言えないだろうか。

現在、アメリカは日本の重要な同盟国だが、宗主国ではない。
日本を守るのはアメリカ人ではなく日本人であるべきだ。
「アメリカが守ってくれる」というのは「特定アジアとの無条件友好」を謳う脳内花畑な人達と同じぐらい幼稚な水準に思える。
特定アジアに対抗する為に外国に媚びへつらうなら、100年後の日本人達は僕達の世代を「属国根性」と軽蔑するだろう。

どのような形であれ、売国行為を許容する寛容さを僕は持ち合わせてはいない。

媚中・媚韓派は全くの論外。あれ程判りやすい売国奴も無いわけだが、
同じ様にアメリカや国連に頼りきった主張をする人達の無邪気さもチョット危うい。
特に「特定アジアに興味を持ち始めたばかりの人達」、
アイデンティティーの根幹を常に日本に置き、日本の主張の根拠を外国に委ねる事の無いようにお願いしたい。

北朝鮮のミサイル発射に伴う、国内における反応を見ながら、僕はそんな事ばかり考えていた。
JAPAN.jpg







現代世界では単独防衛は無駄が多く又不可能なわけですが、気概というか自立した意識というか・・・。
人気blog歴史ランキングへ

FC2 Blog Ranking
アメリカに反対しろと言ってるのではなく、おんぶにダッコはいやだなぁと。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/21(金) 00:45:28|
  2. 時事・雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ショック!千と千尋の道後温泉 | ホーム | 宮島のセクハラじじぃ>>

コメント

むはぁ

>おそらく二十歳前後の若い人達だとは思うが、僕は彼らに違和感を感じずにはいられない

アメさんに頼るしかないっての、まあわかりますけど、
日本をなんとかしたい、とかそーゆー気概がないのは切なくなりますねえ・・・
コウノスケさんのおっさる、

>韓国人の属国根性と大差ないように感じるが。

ほんと、大差ないです・・・

>気概というか自立した意識というか・・・。

これ、重要ですよね。
今の日本に欠けてるものだと思います。
  1. 2006/07/21(金) 16:21:17 |
  2. URL |
  3. かっぱやろう #-
  4. [ 編集]

かっぱさん、こんち。

コレって突き詰めれば反米になっちゃうんでしょうか。
僕は現実的に日米同盟は重要だと思ってるんですが、
「殴ったね、パパに言いつけてやる」的な態度を出す事のカッコ悪さが・・・。
かっぱさんも以前にアメリカについて少し書かれてましたが、難しいッス、日米関係。
僕はマダマダ勉強不足です。


  1. 2006/07/21(金) 16:56:30 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

凛として

こんばんは。
コウノスケさんさんの言わんとされていること、よく分かります。私も同意見です。これは、横田早紀江さんが言われていた言葉で、私もよく引用するのですが、「日本国及び日本人は、凛として欲しい」ということですよね。
横田さんは、講演などで、日本が、あるいは日本人がもう少し「凛として」いたら、めぐみさんやその他の日本人が理不尽にも他国に連れ去られることはなかったろうと言われます。私もその通りだと思います。

それから、日韓併合については、よく勉強されてるなと感心しました。
  1. 2006/07/22(土) 00:05:41 |
  2. URL |
  3. spiral #-
  4. [ 編集]

spiralさん、まさしく!

「凛として」まさしくコレです。
横田早紀江さんは本来、良き母親として穏やかな人生を送っていたかもしれない。
それが隣国の独裁者から娘を取り戻さなければならないというこの過酷な運命よ。
だが相手が独裁者でも超大国の大統領であっても堂々と主張する気丈さ、その凛とした振る舞い、
その背中に学ぶべきものは多いです。
ブッシュ大統領と面会した時も泣きついてお願いするのではなく、
同盟国として協力を要請する、「母親」の強さに畏怖の念すら憶えます。

僕は朝鮮半島の事なら人並みに調べてきましたが、もっと範囲を広げて総合的に考えられるようにしたいです。
>「日本国及び日本人は、凛として欲しい」
刺さりますね、胸に。そして刻まねば。
  1. 2006/07/22(土) 01:58:14 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

アメさんは決して無条件で守ってくれるわけじゃないですよねぇ。
なんにしても対価は必要で、方法によってはお金であったり命であったり誇りであったり・・・
正直、なにが良いのか解らず考えを保留しておきたいところですが、それではいけないので少しでも問題を知るようにとは心がけてます、確固たる自分の意見が早く持てるように・・・

しかし、相変わらず”読ませる”文章で、さすがです!
  1. 2006/07/22(土) 04:44:17 |
  2. URL |
  3. 電気ブラン #mQop/nM.
  4. [ 編集]

電気ブランさん、僕も何が一番良いのか正直判りません。
アメリカの力は確かに必要だし、強力だし、敵に回すより味方に付けておいた方が有利だとは判ってはいるんですがね・・・。

例えば韓国は朝鮮時代、公式文書で属国関係を確認してるほど見事に清国の属国だったワケですが、
日韓掲示板で日本人がそれを言うと、韓国人が必ず「日本はアメリカの属国だ」と反発してくるんです。
もちろん韓国人の悔し紛れの罵倒など一笑に伏しますが、内心、属国と言われても仕方ないようなものも感じるんです。
なんというか、こう・・・複雑ですね。まだ思案中ですw
  1. 2006/07/22(土) 23:02:03 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/49-0e548ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。