くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ショック!千と千尋の道後温泉


「『ハウルの動く城』がTV放映されたな。どうだった?」




感動したわ!さすが宮崎駿監督ね!」




無理するな。顔にワケがわからなかったと書いてある。」




「書いてないわよ!なに言ってるの!?」





sentochihiro.jpg
あ、ハウル面白かったです。
今回は正月に兵庫の兄ヤンの家から四国を横断して帰って来た時に立ち寄った道後温泉です。
熱帯夜の不快指数をさらに上げるような冬服の写真ばかりですが、宮崎駿監督つながりで強引に取り上げたいと思います。

宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋、その奇抜な日本建築が印象的ですが、
その湯屋を描く時に参考にしたと言われているのが目黒雅叙園や渋温泉金具屋、そして道後温泉本館など、
時代を先走ってしまった近代和風建築と言われています。

IMG_2088_1.jpg
道後温泉の諸施設は既に江戸時代に整備されていたが、1894年に、初代町長・伊佐庭 如矢(いさにわ ゆきや)の
「百年経っても真似できないものを造れ」との大号令の下、城大工など一流の職人を動員し、
伝統的な楼閣工法に西洋近代建築技術を組み合わせ、この威容を誇る道後温泉本館は誕生した。

IMG_2038_1.jpg
建物自体が重要文化財であるが現在も普通に営業中。

IMG_2008_2.jpg
道後温泉については夏目漱石の「坊っちゃん」にも書かれている。
「坊っちゃん」や「マドンナ」に扮装したガイドがいる。

IMG_2017_2.jpg
軍人さん。「坊っちゃん」の世界を演出しようという粋な計らいだろうがまるで憲兵にしか見えない・・・。

IMG_2020_1.jpg
内部ですが「千と千尋」を彷彿とさせる混雑っぷりに参った。記念に湯につかる程度でした。

IMG_2004_1.jpg
用途不明な扉や階段があちらこちらに。全く不思議な造りの建物だ。
ちなみに道後温泉本館の三階の部屋の畳の下に、建設に携わった大工達が自分の名前を落書きした後があるそうな。

IMG_2081_1.jpg






「凄い~!かくれんぼとかしたい!」




「建物だけを見れば実に素晴らしいのだが・・・。」




「だが?」



IMG_2002_1a.jpg


「ぱちんこ・・・。」




「実は道後温泉本館の目の前にパチ屋があったり、本館を見下ろすような高層マンションに取り囲まれてたりする。」




「これじゃあ、コスプレしたりしてどんなに雰囲気だそうとしても一撃で粉砕されるわね。」




「まぁ、このパチ屋、パチ屋にしては音も小さくネオンも控えめで遠慮は見られたが、歴史的建造物の目の前に建てちゃいかんよ。」



「お金儲けもいいけど、空気読めよって事ね。前も言ったワ、このセリフ・・・。」





『ショック!千と千尋の道後温泉』  おわり

↓前に言ったのはココです。
「かずら橋」で考える伝統の継承と保存





→人気blog歴史ランキングへ

→FC2 Blog Rankingへ
松山市、現在、道後温泉本館周辺の景観整備中。
スポンサーサイト

テーマ:香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/07/22(土) 01:35:46|
  2. 知られざる日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<ちょっと気になった話 | ホーム | 国売りたもうことなかれ>>

コメント

あるラジオ番組でみうらじゅんが、「四国のある温泉が怪しい」と言ってたのが可笑しかったんですよ。

「夜になると・・・お湯抜いてんだよ」
「えぇっ!?だって・・・温泉ってお湯が沸いてるんじゃ・・・?」

温泉の仕組みは解りませんけど、なんとなく可笑しかったです。
けど(?)、やっぱ建物は素晴らしいですよねぇ、個性的だ。
  1. 2006/07/22(土) 05:05:42 |
  2. URL |
  3. 電気ブラン #mQop/nM.
  4. [ 編集]

電気ブランさん、こんばんは!

「引き湯」か「掛け流し」なら、湯を抜くのは特に変ではないんですが・・・その辺は僕もよく判りませんw
ちなみに一度、濃い~温泉に入ると「泉質」の違いがよく判るようになるそうな。

道後温泉本館は周辺の景観は難アリですが、建物自体は良かったです。
綺麗な古さとか、内部構造の複雑さとか本当に興味深い建物でした。


  1. 2006/07/22(土) 22:46:33 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

モデル

モデルっぽいものがあったんでスねえ。
知らなかった。
ハウルは一回見ただけじゃあ、なんだか分かりません。 ←あちしは
原作読んでるんならまだしも。
道後温泉かあ。
逝ってみたいなあ。
ちなみに今は引っ越してしまいましたが、
2年前まで目黒雅叙園の近くに、会社の事務所がありまスた。
今は東京タワーの麓でス。
人込みキライ。
くわー。
  1. 2006/07/22(土) 23:19:50 |
  2. URL |
  3. かっぱやろう #-
  4. [ 編集]

かっぱさん、こんばんは!

ハウルは原作を読んでると違って見えたかもしれませんねー。正直クエスチョンマークが終始、頭上で点灯してました。

目黒雅叙園はかなりキワモノらしいですね、聞いた話では。
東京タワーの麓・・・凄いですね。東京タワー周辺はサラリーマンだらけだった印象がありますが、この認識間違えてますかw?

たまになら人混みもいいなぁと思う僕は田舎者~w
  1. 2006/07/22(土) 23:57:47 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

和洋折衷の建物の魅力はわかりますけど
そうですか、パチ屋さんが近くにあるのですか。
町並み保存をなめとったらいけませんね。
パチ屋を許した市も市ですけど
パチ屋が経営を続けれるってことは市民は何も感じていないってことですね。
  1. 2006/07/23(日) 00:21:05 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

ウナムさん、こんばんは

市街地という事を考えれば開発や高層化は止むを得ないんですが、
道後温泉本館周辺はマンションに囲まれてます。パチ屋をなんとかすればいいという話ではないトコロまでイッちゃってます。

景観保存は長い目でみれば換え難い財産に繋がると思うんですが、実際は難しいようです・・・。

ちなみに広島の原爆ドームの目の前にも高層マンションが建てられてるそうな・・・。
世代交代するまでこの流れは止まらんかも。
  1. 2006/07/23(日) 00:50:46 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

こんばんわ!
千と千尋の神隠し・・・・・・・すごい好きなんです!
この場所に行ってみたいですね~
それにしてもパチ屋とは!
惜しいですね。
  1. 2006/07/23(日) 03:05:15 |
  2. URL |
  3. ぺろぺろ2 #-
  4. [ 編集]

コウノスケさん、はじめまして。

見た目重視の町並み環境整備ですかぁ?
へーーーぇ。
貴方達の観賞の為に、
どんどん税金を注ぎ込んで綺麗にして頂きたいものです。
何処に消えるかなんて細かいことは気にしない。w

もしかして貴方って、『日本の敗戦後に』特攻服着て暴れていた方なのかしら?
何を守るんや?自己陶酔?

真の英霊は、これをどう見るだろうね…。
日本人なら、しっかり『軍事』戦略を練り直すべきだと思うんだけどさ。
解ってくれるかな?

もっと、長ーい目でみたら?<オウムw返しします。
そうすれば、先に何があるか見えると思います。

完全にスレ違いました…。
失礼致します。
  1. 2006/07/23(日) 14:13:14 |
  2. URL |
  3. 中野。 #2AJ..f72
  4. [ 編集]

中野さん、こんばんは

環境整備ではなく景観保存の話ですよ。

>日本人なら、しっかり『軍事』戦略を練り直すべきだと思うんだけどさ。

それはそのとおりですが、景観保存と『軍事』戦略はどういう繋がりですか?主張の主旨がわかりませんね。
URLが無いのでまた来られるか判りませんが、一応聞いておきます。

○中野さん。あなたは何を守りたい?パチンコのある風景?

○あなたの言う『軍事』戦略を景観保存と合わせてもっと詳しく。

○あなたは道後温泉本館を「長ーい目でみて」どうしたい?テーマパーク?

スレ違いを判っていながら主旨違いの発言をあえてされるという事は、あなたは松山出身の方でしょうか?
気分を害されたなら謝ります。しかしそれは誤解です。
僕は四国が好きで何度も訪れてますよ。魅力的なものを残して欲しいだけ。

また来られたらお話しましょう。
  1. 2006/07/23(日) 18:18:01 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

ぺろぺろ2さん、こんばんは

千と千尋は良かったですね。キレた近代和風建築の美しさを遺憾なく見せてくれました。
あともう一つのモデル、長野の渋温泉金具屋もなかなか雰囲気アリ。

http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/gonsuke/1312267.jpg

ただしかなり高級らしいです・・・(´д`)
  1. 2006/07/23(日) 18:23:22 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

最近忙しくて見て回れなかったのですが、久々に覗いてみるとたいぶ繁盛なさってますな~。

ハウルは原作3回も読んで、ある程度わかった気でいたんですけど、改めて見るとまだわからんことは多いです。千と千尋はもっとわかりませんが。

神々が集まるところってので、勝手に出雲のイメージがありましたが、建物のモデルは各地から集めてるんですね。道後温泉なんて凄い迫力。

>ちなみに広島の原爆ドームの目の前にも高層マンションが建てられてるそうな・・・。

原爆ドームの周りには普通に高い建物が建ってます。世界文化遺産の景観もなんのその(苦笑
  1. 2006/07/24(月) 14:28:05 |
  2. URL |
  3. 怖がりブレイバー #-
  4. [ 編集]

ブレイバーさん、こんちは

雨は大丈夫かい。

ハウルも千も、セリフによる説明を省いてるのでやや難解なところがありますね。
「カオナシ」の解釈はこれでいいんだろうかと今も思う。

原爆ドーム自体が広島市の中心部ですからね、記念公園全体は広いですし、
それを考えれば仕方ないのかなーとも思います。
  1. 2006/07/24(月) 15:49:58 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

こんにちわ。
道後温泉のブログを書いています。お暇でしたらいらしてください~
  1. 2008/04/05(土) 10:32:08 |
  2. URL |
  3. Mr.道後温泉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/50-53916b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。