くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大分県の方言まる出し標語

大分県国東半島の中腹部にある大田村。
この大田村を通る県道沿いにはちょっと味のある標語が並んでいる。

前々から気になっていたので少し集めてみました。



IMG_2517_1.jpg
何かというと方言まる出しの交通安全標語。
もうなんちゅーか、ウチのおばあちゃんの喋り方そのまんま。
まるでバーチャンから言われてるようで素直に「ハイ」と答えてしまいそうな罠である。
ちなみに↑の「多いい」は意図的に「い」を一つ加えている。
大分弁のねちっこさを見事に表現している。

IMG_2491_1.jpg
怒っておられます。

IMG_2504_1.jpg
ハイ、してますよ。

IMG_2513_1.jpg
してるっちゅーに。てゆうか見とんのかい。

IMG_2493_1.jpg
「前の人に当てないようによく見て走りなさいね。」です。
これで意外にやさしい口調だったりする。

IMG_2502_1.jpg
「なんかなし」というのは「とにかく」と訳していいだろうか。

IMG_2505_1.jpg
国東に年寄りが多いのはわかっとる。

IMG_2501_1.jpg
「そんなに気忙しく走らないでくれ」。「そげぇ」という言葉はホントによく聞いたわ。
「そげーえ」と伸ばすあたりにバッチャマを感じる。

IMG_2516_1.jpg
まぁ大体の意味は判ると思います。

IMG_2518_1.jpg
ププーッ(^з^)このセリフを選んだ人、センスいいw

IMG_2520_1.jpg
この「しゃっち」というのは九州東部で使われる「さっちが」が訛ったものだと思います。
「わざわざ」「いちいち」と訳すのが近いかも。主に相手を否定する時に使う。

IMG_2511_1.jpg
意気込みを語られてます。「しらしんけん」は「すげーマジで」みたいなもん。
「一所懸命」という意味でも使われる。




他にもたくさんありましたが割愛します。
大田村の県道31号線・34号線で見られるので通る事があったら見てみて下さい。
警察が一枚かんでいるのがチト癪に障るが、おばぁちゃんを思い出して懐かしさと笑いが込み上げる不思議な道でした。




→人気blog歴史ランキングへ

→FC2 Blog Rankingへ夏休みの自由研究みたいな感じw

スポンサーサイト
  1. 2006/07/30(日) 19:01:13|
  2. 知られざる国東半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<大分県ととろのバス停 | ホーム | 偉人・・・でも嫌われ者>>

コメント

おもしろい看板ですね~。土地によって言葉が違うし世代でも違うし難しいですね(笑)私は京都なんですが、京都の言葉は裏があると言われたりしますが、私は好きです。 特に花町言葉なんて好きですね。 んで、ここの辺りに新選組が・・とか沖田さんや土方さんいたのかなぁとかって一人でよろこんでます。     これからの夏の京都はおそろしく暑くなります(ため息)  やっぱりクーラーの効いた部屋で幕末もの資料読んでる時が幸せな私です。

また きますね。

歴史ヲタの羅雪
  1. 2006/07/30(日) 21:21:29 |
  2. URL |
  3. 日向 羅雪 #-
  4. [ 編集]

初めまして。

初めまして。時々拝見していました。
方言っていいですよね。大好きです。みんな方言で喋ったり、ブログ書いたりしたらいいのに・・・。本当に温かい感じがします。でもいくつか全然意味がわからなかった。(笑)
  1. 2006/07/30(日) 21:54:12 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

羅雪さん、こんばんわ
「花町言葉」とは芸者サンとかの「~どすえ」とかでしょうか。
関西弁と一言で言っても京阪神では雰囲気が全然違うらしいですね。
まぁウチの兄ヤンが兵庫に住んでますが、見事にチンピラみたいな喋りになっちょります。
普通の関西弁らしいんですが、果たして普通なんだろうか・・・。
しかし京都在住とは羨ましい限りです。当たり前のように史跡があるし・・・。まぁ夏の京都は蒸し風呂という話も聞きますが。
ちなみに新撰組好きの羅雪さんには悪いんですが、戦国でも幕末でもやっぱり薩摩が一番かっちょいいですよ、ウフ。


milestaさん、はじめまして。
僕もspiralさん経由でよくお邪魔しちょります。良い本をたくさん読んでおられるなぁと。
やはり読書量と知性は比例するものですわ。

方言だけでブログ書かれておられる方も結構いますが、ただ他の地域の人にはとっつきにくいようです。
方言まる出しのじーちゃんばーちゃんの世代がいなくなった時、今感じている懐かしさは寂しさに変わってしまうんでしょうか。
  1. 2006/07/30(日) 23:19:52 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

これわ

なんとなくわかるような、
そうでもないような・・・
薩摩弁になると(゚Д゚)ハィ?って感じでスけどネ。
意外とわからないもんだなあ。
大分の血入ってるのにぃ。
  1. 2006/07/31(月) 08:22:31 |
  2. URL |
  3. かっぱやろう #-
  4. [ 編集]

かっぱさん、こんちわ!

わかりづらいですか・・・、やはり生で聞いてないとイントネーションやニュアンスを想像できないからでしょうか。
大分弁は九州でも判り易い方言だと思っていたんですが、やはり違うようですね。
同じ九州でも北部と南部は全然違いますからね~。
宮崎の親戚からの電話では固有名詞しか聞き取れなかった記憶アリ。
ワンダーランド九州w
  1. 2006/07/31(月) 13:28:40 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

暑中お見舞い申し上げます

いつもありがとうございます。

しかし突然夏がやってきまして、自宅用はCPUのクーラーに気遣いながらパソを動かしています。大丈夫とは思いますが、その前に私の脳みそにクーラーを設置しないといけないかも。

今後ともよろしく御願い致します
  1. 2006/08/01(火) 14:50:02 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集]

おおっと、一部読めないとこもありましたね。
声に出してみると意外にわかったりしました。
方言って大事ですね。
そういうのは前面にだしていきたいものです。
  1. 2006/08/01(火) 20:08:31 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

こんばんわ!

返事が遅れてすいません。

テツさん、
ご丁寧に有難う御座います。毎日暑いですが体に気をつけてお仕事頑張って下さい。
僕ですか、僕は自分には甘いので大丈夫ですw
しかし僕もすぐに熱くなって冷静さを失いがちなので、脳内エアコン欲しいですわ。

ウナムさん、
活字で読むと方言は判りづらい部分はありますね。
僕の場合、上記の方言は全ておばぁちゃんの声で読んでしまうので、めちゃくちゃ伝わりますw
同じ地方の人同士でも誤解を避ける為に濃い方言は控える傾向もあって、
方言は少しずつ薄れているように感じます。
言葉は時代と共に変化するとはいえ、捨ててしまうには余りに惜しい文化遺産です。
  1. 2006/08/01(火) 21:17:33 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/55-f7b6813a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。