くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇佐の掩体壕



掩体壕(えんたいごう)
航空機の攻撃から機体を守る覆いです。

第二次世界大戦末期、大分県の宇佐海軍航空基地もまた激しい攻撃に晒されました。


そこで地元学生達の手によって造られたのがこの宇佐の掩体壕です。これは掩体壕内部。


そこかしこに点在。全て違う方角を向いているのがポイントです。


但し現在、ほとんどの掩体壕は地元農家の物置として平和活用。


かつての滑走路は普通の道路になっていた。本来、訓練機が飛び回るこの宇佐基地も大戦末期には特攻基地と化し、154人の特攻隊員が出撃している。
IMG_1750_1.jpg
今はもう、爆音は聞こえない。静かな田園が広がり、ただ鎮魂碑があるだけだ。


人類の戦争史に名を刻んだ特攻隊。今がまさに「カミカゼ」が吹き荒れた時期だ。
熱すぎた時代に、燃え尽きていった幾多の青春の一つ一つに想いを馳せて、今年もまた、暑い夏がやってくるんだ。
usa11a1.jpg

アクセス解析
スポンサーサイト
  1. 2006/06/02(金) 11:42:23|
  2. 知られざる国東半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<秋月士族の墓 | ホーム | 三本の巨塔>>

コメント

胸が熱くなります

 てつぽん@Donkey Tail管理人(墓マイラー)です。
 コメント一番乗りでしょうか?

>掩体壕(えんたいごう)

 その存在を初めて知りました。
 こういうものが今でも残ってるんですね。
 太平洋戦争史跡ってなんか胸が熱くなります。

 特攻隊関連の史跡はいつか訪問してみたいです。
 泣いちゃうかなぁ・・・。
  1. 2006/06/05(月) 23:53:00 |
  2. URL |
  3. てつぽん #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

元祖墓マイラーてつぽんさんに来ていただけるとは光栄です。
基本的に史跡はジャンルを問わずカバーしてます。現地へ行ってその空気を感じるのが好きなんです。予備知識があれば一層感慨に浸れる。歴史が自分の足跡にも繋がっているというこの快感を覚えてしまったら、もう戻れませんw
  1. 2006/06/06(火) 01:38:41 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

“元祖”だなんて・・・

>元祖墓マイラーてつぽんさん

 おやめ下され!
 オイラなんてまだまだ初心者。
 ご存知かもしれませんが、世の中には【カジポンさん】というそれこそ“元祖”の方がいらっしゃるんで・・・。

 文芸ジャンキー・パラダイス(カジポンさん)
 http://kajipon.sakura.ne.jp/

 「墓マイラー」という言葉もこの方が考えた言葉なのでは?

>現地へ行ってその空気を感じるのが好きなんです

 そう、それなんですよね!
 やっぱ現地に行って本物を見ることに感動を覚えますよね。
  1. 2006/06/06(火) 23:54:47 |
  2. URL |
  3. てつぽん #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
足跡から辿ってきました、「現実は夢、夜の夢こそ真実」というブログをやっております電気ブランと申します。

宇佐ということは・・・かの有名な城井掩体壕群ですね?
当方も掩体などの戦争遺構には興味を持っておりまして、ワタクシが住んでいる高知にはご存じではあると思いますが前浜掩体壕群があります。
まだ研究中なのでブログでは公開しておりませんが、また公開した際にはぜひ見てやってくださいな。

大変興味深い内容の記事が多く実に面白く読ませて頂きました。
これからもチェックさせて頂きます。
突然のコメント失礼致しました、それでは。
  1. 2006/06/18(日) 08:36:54 |
  2. URL |
  3. 電気ブラン #mQop/nM.
  4. [ 編集]

電気ブランさん、ありがとう

過分のお言葉、恐れ入ります。まさしく城井の掩体壕です。
宇佐にはもう一つおもしろいモノがあるんですがまだ未調査。そのうち行ってきます。
  1. 2006/06/18(日) 10:54:08 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/6-aa67057b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。