くにさき画報

死するとも なほ死するとも我が魂よ 永久に留まり御国護らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

brand-new baby boy



TIME誌より

The Japanese imperial line is believed to be the oldest royal family in the world,
stretching back 2,000 years or more, but today it may have been saved by a brand-new baby boy.


もう散々報道されているのでリンクなし。
遅ればせながら
[]慶祝!天孫降臨![]
週末は祝い酒と洒落込もう。友人と会う予定のない人も、一人ででもビールの一本ぐらい空けようぜ。
12日にはいよいよ「命名の儀」。
我らが愛する日本に、さざれ石の巌となりて苔のむすまで栄光あれ。


以前、友人に「なぜ天皇は偉いのか?」という根本的な質問を振られた事があった。
特に深い意味の無い質問であり、簡単に受け答えしてもよかったが、個人的な見解としていろいろ答えた。
(というわけで↓以下は僕の個人的な意見)

ご存知の通り「天皇」とは日本独自の称号であり、英訳「Emperor」では正確にその意味を伝える事すら難しい。
まず「天皇」が「天皇」で在るためには「日本」の存在が前提である。
つまり「天皇」こそが「日本」を必要としているのだ。
日本国民からの尊敬と信頼こそが、世界三大権威と呼ばれる日本国天皇の威光の担保であり土台でもあるわけだ。
では何故、日本国民は「天皇」を尊敬し信頼し、必要とするのか。
それは「天皇」は日本の伝統の守護者であり、「天皇」の存在そのものが日本の究極の伝統でもあるからではないか。
故に「天皇」は「日本」を絶対に裏切る事は無く、日本国民全員が日本の伝統を捨て去っても、
「天皇」だけは日本の伝統を守護し継承する宿命を背負っている。
だからこそ信頼できるわけで、その宿命をただ一人背負われるからこそ「天皇」は尊敬に値するのだ。

「天皇」は「日本」の真髄を護り、「日本」はその「天皇」を護ろうとする。
お互いがお互いで在り続ける為にお互いを必要とする、
日本国天皇と日本国民のこの幸せな関係こそ、日本の最大の強みであり、民族としての個性であると僕は考えている。
無論、これは僕個人の考えであり、日本人一人一人が「天皇」に対してそれぞれに思いを抱いているだろう。

この幸せな関係を最も恐れ、羨んでいるのが、いわゆる特定アジアである。
もともと華夷秩序からの離脱、自主独立を内外に知らしめる装置でもあった「天皇」に、
最も敏感に反応し、その権威を貶めようとするのが中華の中国、自称小中華の南北朝鮮である事は笑える皮肉だ。
(特に今回、韓国は嫉妬に狂った反応を示しているが、怒りというより、もはや憐れみと軽蔑の笑みしか出ない)


『No Response to Japan’s Imperial Birth』 The Korea Times
``We examined the measure of sending a congratulatory message because it is an event to celebrate,’’
the official told The Korea Times. ``But we decided not to do so.’’


韓国政府は祝辞は送らんとさ。ほら、笑っちゃうでしょ(´∀`)アハハ。
中国はまぁ、日本国内の反中感情を意識し始めたか、相変わらず目ざといね。
雑音は捨て置いて全く問題なし。

皇太子殿下と雅子妃殿下は、今後は「その時」が来るまでゆっくり準備して頂けたらと思う。
飲み会まで待ってられない僕は皇孫誕生のニュース以降、連日祝杯を挙げている。
普段、ほとんど飲まないのでこういう時だけは許してくれ。
今上天皇皇后両陛下の嬉しそうな表情を見ましたか。
息子達が伝統を繋ぎ、重圧から解放された事を喜ぶ親の顔であった・・・。
ちなみに今も少し酔ってるので、文章がおかしくても許して・・・。

旅に出られない鬱憤も晴れたわ~。





→人気blogランキングへ

→FC2 Blog Rankingへ
皇室と国民の距離が近くなっているが、昭和天皇の浮世離れしたオーラは魅力的だったなぁとも思う。

スポンサーサイト
  1. 2006/09/08(金) 23:57:03|
  2. 時事・雑感
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:14
| ホーム | 思い出のトルコ人>>

コメント

江戸時代とか本当だったらあれだけ軍事的力があったら天皇を倒して、独自の王国を建てればよよかったのに、どの人々も結局、天皇に誠意大意将軍を任命してもらうという形で幕府を開いたりしましたよね。
権力ではたどり着けない権威が天皇なのかもしれませんね。
  1. 2006/09/09(土) 21:25:42 |
  2. URL |
  3. ウナム #-
  4. [ 編集]

それでも日本で祝いたかった!

日本人同士で祝杯なんていいな、いいなと、外国暮らしを嘆いていたのですが、こちらの人から「おめでとう!!」と言われ、「桜の花を探したけどなかったのゴメン。」と桃の花を差し出され、とても嬉しかった!
  1. 2006/09/09(土) 21:37:16 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

いえーい

オメデタ━━━━( ∀ )゚゚━━━━!!

なんにしても良かったでスなあ。

↑のmilestaさんのもいい話や・・・

祝辞?

いーよ、気を使ってくれなくても。

それでこそ韓国。

((´∀`))ケラケラ
  1. 2006/09/11(月) 08:22:06 |
  2. URL |
  3. かっぱやろう #-
  4. [ 編集]

こんばんは

ウナムさん、
>権力ではたどり着けない権威が天皇なのかもしれませんね。

ええこと言いいました。それです。
今さら「天皇」のような存在を生み出すのは不可能です。
「天皇」と同じ伝統的権威として思い浮かぶのはローマ教皇ぐらいしか思いつきません・・・。

milestaさん、
いい話ですね!僕は職場のTVでこのニュースを聞きましたが、
普段、天皇にも日本にも余り関心がない人達まで「オオ~!」と声を挙げていたのが印象的でした。
しかし、桜を探してくれた友人は洒落た事を思いつくなぁ(^^)

かっぱさん、
いろんな意味でホッとしたというのが正直な感想です。
韓国ですが、日韓掲示板ではもう凄かったらしいですよ、韓国人の火病が。
だけど日本人がシカトで奉祝モードだったのが笑えたらしいですww
  1. 2006/09/11(月) 19:43:55 |
  2. URL |
  3. コウノスケ #-
  4. [ 編集]

>コウノスケさん

>いい話ですね!

あまりにもいい話なので、記事にしてTBいたしました。(笑)
  1. 2006/09/11(月) 23:08:15 |
  2. URL |
  3. milesta #S4B2tY/g
  4. [ 編集]

皇太子ご一家のことですが

はじめまして,ブルーフォックスと申します.
私は雅子皇太子妃殿下そして東宮ご一家の有り様に皇室の将来を案じ,サイトを立ち上げている者です.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

両陛下や秋篠宮ご一家がご皇族としてのお勤めを立派に果たされているのに対して,雅子皇太子妃殿下は長期に渡り祭祀や公務を休み続けている一方で,静養や私的外出には海外にでも行かれると言った不可解な振る舞いをされ続けています.

国民の中からはこうした妃殿下へのお振る舞いに疑義が上がってきていますが,それをも“ご病気”を理由に擁護し,のみならずそれ以後の議論を封じ込めようとする空気が保守にも左翼にもあります.

しかし,妃のお振る舞いには“ご病気”であることを差し引いてもなお不可解なことが少なからずあります.
例えば皇太子御一家で妃殿下の母方祖父・江頭豊氏(水俣病の大罪人)の葬儀に参列したことです.
しかもこれは,次代の両陛下が水俣病に今尚苦しむ方々の心を無視したことと言わざるを得ません.

また,雅子妃やお父上・小和田恒氏の思想には,かなり反日的・左翼的なものが見え隠れしています.
(詳しくは以下を)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/111808/

このままでは悠仁親王殿下ご生誕で皇位継承はひとまず安泰どころか,次代徳仁天皇陛下の御世にご皇室の権威は失墜してしまいます.

この事態に左翼らは、雅子妃殿下のお振る舞いをご皇室の権威失墜に利用しようとうごめいています.
しかし保守の側はこの問題に関してあまりにも消極的です.この問題を故意に無視したり,東宮ご一家を盲目的に信じていたり,あるいは東宮ご一家を批判する者は全て左翼の工作員としか見なかったり.

(先日はさらに,皇室にはあるまじきこととして,高円宮承子女王殿下の皇室スキャンダルがスクープされました.
そのことに対しても,保守系のサイトはほとんどが沈黙してしまっております.)

保守派の皆様,こうした問題から目をそむけていていいのですか?
日本と日本人をお守りすべき次代の皇后陛下が反日的・左翼的な思想をお持ちになる,という,あってはならない事態
たとえば維新政党・新風様や,ネット連合新風連の皆様は,この問題をどのようにお考えなのでしょうか?
東宮問題解決に立ち上がりましょう!

※あちこちに伺っていますのでもしかしたらこちら様に伺うのを忘れるかもしれませんが,今後とも,拙サイトともどもよろしくお願いいたします.


  1. 2007/02/14(水) 23:16:24 |
  2. URL |
  3. ブルーフォックス@東宮問題解決 #-
  4. [ 編集]

助かりまくり!

旅行に行った時についでにヤって¥7OOOOもらったww
旅費が浮くどころか遊びまくったよヽ( ・∀・)ノ
http://houkei.yycola.net/gyaku/SHsTY35f
  1. 2008/03/29(土) 10:39:26 |
  2. URL |
  3. 猫背 #g45yeIIg
  4. [ 編集]

俺の女神様w

俺にとって女は神様ですw
昨日も会ってきたんだけど、2回もヌいてもらって¥6ΟΟΟΟくれたよ(*^ー゜)b
もうやめれん。。w
http://span.yycola.net/yutto/IL0RIuCC
  1. 2008/04/04(金) 22:34:16 |
  2. URL |
  3. 不死鳥 #g45yeIIg
  4. [ 編集]

うぉお!もう何でもアリww

ホテルの部屋に入った瞬間にいきなり豹変してパックンされたw
そのまま顔にぶっかけたら20マンくれてテンションぶちアゲwwww
金持ちってホント底無しだよな・・wwwww
http://rexfoot.net/sedol/ghgLMLsD
  1. 2008/05/11(日) 05:11:58 |
  2. URL |
  3. 旬くん #vBYErOnA
  4. [ 編集]

うぇあははあはわ!!wwww

初体験なのに内容が濃すぎたーー!!
前立腺マッサージまでされると思わなかったよ・・・
もう頭真っ白で連続でイきまくりwwwwww
気持ちよかったけど、3日間ケツが痛かったよ(^^;
10マンの為なら仕方ないか・・ww
http://from-yen.net/fosu/XqDc3Wdz/
  1. 2008/05/16(金) 23:12:07 |
  2. URL |
  3. 管理人 #vBYErOnA
  4. [ 編集]

初でこれかよw

まさか初めてが3Pになるとは思ってなかったしなあ。。。
イってもすぐまたヤっての繰り返しで結局5連続だぞww
1 0 万 もらえたからいいものの、大事な息子はまだジンジンしてまふww(・w・)
http://hevry.net/superenjyo/RTXrXwjp/
  1. 2008/05/23(金) 22:11:19 |
  2. URL |
  3. パイパソ専門 #vBYErOnA
  4. [ 編集]

初めまして♪

アメリカ留学のブログを書いてる者です。ランキング内の様々なブログを拝見させて頂いてる最中ですが、つい見入っちゃったのでコメントも残す事にしちゃいましたw

機会があったらまた遊びにくるつもりです、よければ僕の所にも一度来て頂けたら幸いです♪
  1. 2008/06/05(木) 13:24:32 |
  2. URL |
  3. アメリカ留学 #wLMIWoss
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/11/15(木) 13:35:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/01/16(水) 07:59:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunisaki.blog69.fc2.com/tb.php/75-cc09fcaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『コノハナサクヤヒメ』 西野綾子・文 阿部 肇・絵

コノハナサクヤヒメ阿部 肇、西野 綾子 他 (1989/08)ひくまの出版この商品の詳細を見る秋篠宮家に親王殿下がお生まれになった。紀子妃殿下のご懐妊のニュースを聞いたときも、お生まれになったのが親王(男の子)だと聞いた
  1. 2006/09/09(土) 01:39:29 |
  2. 本からの贈り物

親王殿下ご誕生をめぐる「花」についての三つのお話

親王殿下ご誕生をお祝いして『コノハナサクヤヒメ』の本を紹介したら、その後「花」に関する出来事や情報が私のところへ集まってきたので、ここに記しておきたくなった。桜と桃 日本が秋に入ったこの時季、オーストラ
  1. 2006/09/11(月) 23:04:11 |
  2. 本からの贈り物

緊急連絡 『新・へっぽこ時事放談』spiralさんへメーセージを!

私がブログを始めたのは、リンク先の筆頭にあります『新・へっぽこ時事放談』spiralさんの執筆姿勢に感銘を受けたからでした。 心臓が...
  1. 2008/10/10(金) 23:10:02 |
  2. 本からの贈り物

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/18(日) 17:34:30 |

プロフィール

コウノスケ

Author:コウノスケ
特攻隊の亡霊クニオと少女サキの
「祖国日本」を知る旅。








最近読まれている記事

    ☆ブログ内ランキング☆ アクセス解析

カテゴリー

最近の記事+コメント

全タイトルを表示

月別アーカイブ

ブログ内画像ランダム表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログランキング

FC2ブログランキング


人気blog歴史ランキング

お気に入りブログ



  • takeshima dokdo dokto tokdo tokto
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。